マスク難民はいつまで続くのか、再利用ってできるのか?

マスクは標準価格以外なら購入できる

こんちわ~す!

中国からはじまったコロナの影響

まだまだ続きそうですね(;^ω^)

困ったことに花粉の季節もやってきました

けれどもお店にはマスクがございません

ドラッグストアなど早朝から並べば

運がいいと買えるレベル

ネットショップではかなり高額になっています

高額な転売の対応を政府も対応するようですが

標準価格でマスクを変える時期は見通しがつかないですね

必要なところにもマスク不足

困ったことにネット情報をみると

医療機関でさえマスク不足になっているのだとか

転売の高額取引のところには

数多くのマスクがあるのに・・・

在庫のかたよりが感じられますね

昔からよくいわれているのだが

「奪いあえば足りなくなり、分けあうと余る」

歴史は繰り返されていきますね

奪いあうのはゲームのなかだけで充分なのだが

必要なひとの手にわたるようにはやくなってほしいものです

そもそもマスクをしたからといっても

完全に予防できるわけではない

確率的には人にうつさないのには効果的

それよりも

手洗い、うがいのほうが予防には効果的だとか

たしかに「未知のウイルス」というだけあって

対策も対応も難しいとしかいえないところ

毎日のように感染者が増えたニュース

全国的に感染者はひろがってきている

マスクは再利用できるのか?

少ないマスクであと何日のりきらないといけないのか

今あるマスクを効率よく使用するしかない

使い捨てマスクはメーカーは基本1日1枚の利用を推奨している

けれども数が足りないのが現実

何もしないよりはまだましと感じるため

今あるマスクを再利用するしかどうしようもない

汚れたら洗って使うしかないのだが効果は期待できないのだとか

マスクよりも手洗いうがいが大事だというが

医療関係のひととか、感染の疑いがあるひとは

マスクの再利用は望ましくないという感じみたいです

経済産業省はエタノールなどの消毒液などをつけることで

1回だけでなく2~3回は利用できるのを周知しようと

検討しているみたです

感染者のニュースばかりで回復者の情報は少ない感じ

感染経路も不明が多くなってきているなか

症状も重くないひともいるかもしれないとなると

症状にきずいてないだけで回復しているひとも

なかにいるのかなぁ?

と疑問に思ったりもする

風邪と思い病院にいかず回復しているひととか

そもそも治療薬がないということなので

自然の治癒力をあげる努力をしておいたほうが

いい感じなのでしょうか?

疲れをためないようにといっても

仕事をしている人とかは

体力やストレスなどの精神面も

ケアをするのは大変です

トイレットペーパーも品切れ

そして驚きなのがトイレットペーパーの情報

ドラッグストアーやホームセンターには品切れが続出

足りてないというわけではないのに買いだめ

消耗品はある程度の備蓄はわかるのだけれでも

買いだめしても保存しておく場所が困難

邪魔になるので大変

実際のところ製紙工場は静岡のほうに

かたよってあるため

震災などが発生すると需要が困難になるのだとか

今回のニュースで調べてよくわかりました

今回のコロナウイルスのニュースでは

トイレットペーパーは関係ないようなので

必要分だけは備蓄するようにしておこう

最近のニュースでシャープでもマスク生産がされるというが

需要がみたされるのはまだまだ未知数って感じですね

治療薬の効果などにも現在まだ確立されていない状況

予防薬などもまだまだ先になるのだろうから

不安になるのもわかるのだけれども

冷静な対応な対応ができるようにしたいものです