携帯キャリア決済のトラブル

携帯キャリア不正利用によるトラブルを知っていますか?

スマートフォンの普及でどんどん便利になっているのですが、思わぬトラブルも増えてきています。

便利なはずのキャリア決済で不正利用されてしまうこともあるのですが、その対応について調べてみると泣き寝入りという結果になることが多いということなのです。

クレジットカードなどの決済手段と同じように便利にできる携帯のキャリア決済。利用できる店舗も増えてきて個人情報の入力の手間などがはぶけたりと、とても便利になっています。

利用した料金は携帯料金とまとめて支払いするというその場で現金を使用しないキャッシュレスな方法となっています。

携帯キャリアをよそおうメールに注意

携帯会社をよそおうメールで偽サイトに誘導するショートメッセージサービスに注意が必要です。

「お客様がご利用のキャリアが不正利用の可能性があります。下記ページで認証お願いします。」

というようなSMSがフィッシングメールとして送られてきます。不正利用をされていないか?確認するためにアドレスからアカウントのIDやパスワードを入力します。

すると、画面が真っ白になり、キャリア決済にて商品購入などの決済通知メールが送られてきてしまう。

認証の確認するサイトは、本物のサイトか偽物のサイトか見分けがつきにくく、アドレスも見分けにくくなっていてとても巧妙につくられています。

そういった偽サイトなどがあるという情報が最初からわかっていれば疑うこともします。けれども知らないとなると、簡単に信じてしまいます。

さらに困ったことに、携帯決済のキャリアに取り消しのお願いができないということです。商品を購入しているサイトも支払いキャンセルができないということなんです。

クレジットカードの場合は、だいたい盗難保険がついているため、届け出をして不正利用などが認められると損失額をカード会社が負担してくれます。

けれども携帯決済にかんしては、ドコモ、au、ソフトバンクの3社とも損失は補填してくれないということなんです。

利用規約などにも各社それぞれ、不正利用をされても、会社側に重大な過失などがないと損失をカバーしてくれないことを書いています。

こうなってしまうと、もう泣き寝入りするしかないという結果になります。

しかも携帯決済機能がついていて上限金額がいくらまでなのか?ということを知っていない人も大勢います。

SMSなどの怪しいメールには基本IDやパスワードをいれないなどの自己防衛をしていくしか対策がないと思われる現状です。決済機能を使用する用途があまりなければ最低金額に設定しておくことがおすすめとなります。